アド企画 制作部
アド企画 制作部
 

アップロード用画像の準備(Windows)

アップロード用画像の準備(Windows)

PC(Windows)を使用してWordPressに画像をアップロードする際は、トラブル回避のために次の様な準備をお願いいたします。

パソコンを使用してWordPressに画像をアップロードする、という場合は、デジタルカメラなどの画像をパソコンに写真アルバムを作るように整理され、大事に保存されているものと考えられます。
その写真は、当然わかりやすい名前が使用されたり、デジタル一眼レフで撮影した特大サイズの写真データであったり、様々な業者から送られてきた画像データであったりする事が想定されます。
その写真をそのままWordPressで使用すると、「データサイズが大きすぎてアップロードできない」「(日本語のファイル名をした場合)ブラウザで画像が表示されない」「間違って元の画像データを壊してしまった(直接元画像データをいじって上書き保存してしまった)」など、様々なトラブルが発生する原因になってしまいます。

1.作業用のフォルダを用意してください

作業用フォルダを用意してください

2.画像をコピーしてください

元のファイルをさわらないようにするため、作成した作業用フォルダにアップロードしたい画像をコピーしてください。

画像をコピーしてください

3.ファイル名を半角英数に変更してください

一昔前は、各種CMSのツールを使用して日本語のファイル名のファイルをアップロードした場合、「画像が表示されない」「アップロード後に操作できない」「画像が消えてしまう」などのトラブルが発生する事が当たり前でした。 現在では様々な改善策が施工されているものとは思いますが、トラブルを回避するため、ファイル名を半角英数のみにしておきます。
スペースや記号の類を使用するのも、避けた方が無難です。

ファイル名を半角英数に変更してください

4.画像サイズを調整してください

画像の横幅は、通常は大きくても1200pxより大きいものが必要になる事はないと思われます。
無駄に大きい画像をアップロードすると、その画像をブログ記事などに使用すると、表示が遅くなってしまう事があります。

ファイルを右クリックして、[プログラムから開く]→[ペイント]を選択してください。

画像サイズを調整してください



ペイントが開いたら、[サイズ変更]をクリックして、【単位】を[ピクセル]にしてください。
ピクセルにチェックが入ると、現在のファイルの横幅のピクセルサイズが表示されます。

※この数値が1200を下回っている場合は、特にサイズ調整の必要はありませんので、ペイントを閉じてください。

この数値が1200を上回っている場合は、1200以下の数値に打ち変えてください。「縦横比を維持する」にチェックが入っていれば、縦に値も自動的に調節した値に変更されます。[OK]を押して縮小を実行します。
※サイズの目安として、それぞれ幅は800px・縦は600pxを上限とした方が使いやすいと思われます。

画像サイズを調整してください



上部メニューから、[ファイル]→[上書き保存]として、ペイントを閉じます。

画像サイズを調整してください



※「ペイント」はWindowsのバージョンによって多少異なります。パーセントしか表示されない場合は、パーセントを調整して縮小していってください。表示の縮尺が100%表示で、画面内に納まるサイズであれば問題ないと思われます。

5.画像のプロパティを編集してください

ファイルを右クリックして、「プロパティ」を選択してください。

画像サイズを調整してください



「詳細」タブに切り替えて、「プロパティや個人情報を削除」を選択します。 プロパティの削除ウィンドウが開きますので、「このファイルから次のプロパティを削除」を選択して、「すべて選択」ボタンを押し、「OK」としてください。

画像サイズを調整してください

※Exif情報の削除については、こちらの記事が参考になります。 http://michisugara.jp/archives/2012/exif.html


以上で画像ファイルの準備は完了です。 ここで作成したファイルをWordPressのメディアライブラリに登録して使用してください。